本文へスキップ

広島市西区 白内障・緑内障の日帰り手術

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-527-1500

〒733-0812 広島市西区己斐本町3丁目4-5

医師の紹介doctor introduction

院長ごあいさつ

院長写真

平成28年9月に宮川眼科を継承させて頂きました。
私はこれまで広島大学病院ならびに関連病院で様々な医療を学んできました。
そこでは医療の最先端を患者様にご提供できますが、患者様との密接な関係は作りにくい状況にありました。
私が医療で大切にしていることは「信頼関係(安心感)」です。それには、眼科医療は目覚ましいスピードで進歩していますので、日々勉学に精進することは必要ですが、それだけでは不十分です。毎回の診察時に患者様が苦痛・不安・悩みを話しやすい診察の空間をご提供できる医師になれるよう人間性も磨く必要があります。そして、患者様のお話をよく聞いて、病状や治療方法を十分に丁寧に、患者様が納得されるまで説明しますので、必然的に1人ひとりの診察時間は長くなりますことをお許しください。

「宮川眼科に受診してよかった」と感じていただけるよう、私、看護師、視能訓練士、受付事務員の全スタッフがチームとなって、日々検討しながら取り組んでいきますので、どうぞよろしくお願いします。

院長 佐々木崇暁(ささき たかあき)

経歴

平成 5年 修道高等学校卒業
平成11年 広島大学医学部卒業
平成12年 広島大学関連病院(安佐市民病院、三次中央病院など)
平成16年 広島大学病院 医員
平成22年 広島大学より医学博士の学位受領
平成23年 広島大学病院 病院助教
平成25年 県立広島病院眼科 部長
平成27年 中電病院眼科 副部長
平成28年 宮川眼科 院長

資格

医学博士
日本眼科学会 認定眼科専門医
身体障害者福祉法指定医
光線力学的療法(PDT)認定医

所属学会

日本眼科学会 会員
日本緑内障学会 会員
日本眼科手術学会 会員
日本白内障眼内レンズ屈折手術学会 会員
日本網膜硝子体学会 会員


所属医師の紹介


名誉院長 宮川公博(みやがわ きみひろ)

経歴

昭和44年 広島学院高等学校卒業
昭和51年 岡山大学医学部卒業
昭和59年 岡山大学より医学博士の学位受領
昭和60年 岡山大学医学部付属病院眼科 講師
      呉共済病院眼科 医長
平成 3年 広島市民病院眼科 部長
平成 8年 広島市民病院眼科 主任部長
平成14年 宮川眼科 院長
平成28年 宮川眼科 名誉院長

資格

医学博士
日本眼科学会 認定眼科専門医
身体障害者福祉法指定医

所属学会

日本眼科学会 会員


宮川眼科miyagawa ganka

〒733-0812
広島市西区己斐本町3丁目4-5
TEL 082-527-1500
FAX 082-527-1600
メール t.sasaki@miyagawaganka.jp